投稿日:2024年1月31日

足場工事で守るべき安全対策とは

こんにちは!株式会社聖建設です。
私たちは岡山県岡山市に拠点を置き、岡山県近郊において、建築現場における鳶職人が活躍する足場工事を専門に行っております。
本記事では、足場工事における安全管理の重要性と、事故を未然に防ぐための具体策についてご紹介します。
岡山での足場工事は、安心して私たちにお任せください。

職人の命を守る足場工事の安全基準

ジョイント
足場工事は高所作業が多く、危険を伴うことから、徹底した安全基準の下で行われます。
例えば、作業員の命綱となる安全帯の装着義務や、強風時には作業を中止する判断基準などがあります。
また、仮設材の損耗や破損がないか常にチェックし、ジョイント部分ではボルトやナットの締め忘れがないかを確認します。
さらに、組み立てと分解に関する基準も厳格に適用され、必要な工程ごとに安全対策が講じられているのです。
これらの基準は定期的な教育を通じて職人に浸透させ、全ての作業員が安全意識を持つことが求められます。

事故防止への取り組み:足場工事の安全管理

事故防止への取り組みが足場工事の成功を分けます。
弊社では、どんなに小さいリスクでも見逃さないよう、各現場での事前のリスクアセスメントを実施しています。
これにより、危険性の高い作業や現場環境を把握し、適切な対策をプランニング。
また、国家資格を持った専門の安全管理者を配置し、現場ごとの安全計画を策定しています。
万が一の時に備えた緊急時の対応計画もしっかりと作成、全職員がそれを熟知することで、安全で円滑な工事が進行できるよう努めております。

現場で実践!足場工事の安全対策チェックリスト

工事現場で実践されるべき安全対策のチェックリストが有効です。
まずは、現場に入る前の全員の安全装備の確認から始まります。
ヘルメット、安全帯、軍手などのパーソナルギアがしっかりと装備されているか。
足場の組み立ての際は、各部材の状態をチェックし、不安定な足場は使用禁止とします。
足場の周囲には、転落防止ネットや仮囲いを設置し、通行人の安全を確保。
そして、足場の使用中は常に作業環境を監視し、問題があれば速やかに対応します。
これら一連のチェックを欠かさず行うことで、足場工事の安全性が大きく向上します。

岡山での足場工事は安心のサポート体制で

丸太
岡山近郊で低層から中層建築の足場工事をご検討中のお客様、安全かつ迅速な施工をお求めなら、ぜひ弊社にご相談ください。
実績豊富な鳶職人が最適なプランをご提案し、安心して工事を任せられるサポート体制が整っています。
事前のご質問やご相談はお問い合わせフォームからお気軽にどうぞ。

最後までご覧いただき、ありがとうございました。

株式会社聖建設
〒701-0151 岡山県岡山市北区平野800-3
電話:086-259-0444 FAX:086-259-0444
※営業電話お断り

この記事を書いた人

カテゴリー

関連記事

コンクリート擁壁用の足場工事

コンクリート擁壁用の足場工事

コンクリート擁壁用の足場を組みました。今回は、その様子を写真でご紹介いたします。 コンクリート擁壁用 …

ビル 足場工事

ビル 足場工事

ビルの足場工事は、高さや形状によって難易度が異なります。しかし、どんなビルでも、弊社は安全かつ効率的 …

安全で使いやすい足場をお求めなら株式会社聖建設にご用命ください!

安全で使いやすい足場をお求めなら株式会社…

岡山県岡山市の株式会社聖建設では、ただいま足場工事のご依頼を積極的に受け付けております! ただいまご …